05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.27 (Fri)

鎌田農園

kamata29.jpg

西条市安用にアイコ・太陽の恵みなどのトマトを中心に
ほうれん草・小松菜・水菜・チンゲンサイ・小ネギなどの
軟弱野菜を年間を通して、栽培・出荷されている鎌田農園さんがあります。

鎌田農園さんのトマトは、ハウス栽培で、9月に種まきして
12月から翌年の8月のお盆まで長期に渡り収穫できます。

こんなに長い期間収穫出来るのは
「元気な野菜を作るには土づくりが一番!」ということをモットーに
藁などをいれて堆肥を作り、栄養たっぷりの土壌で栽培しているからです。

kamata15.jpg


鎌田農園さんでは、トマトの色合いを見て
完熟トマトを収穫するそうです。
だから、とても甘くて本当においしいんですね。

kamata11.jpg

トマトは冷蔵庫に長時間保存するよりも、頂く直前に冷やして食べる方が
味を損なわないそうです。
生で食べるだけでなく、炒めたり、焼いたり、揚げたり、煮込んだりと
トマト料理のバリエーションは豊富にあるので
サラダで頂くだけでなく、色々な味を楽しみたいですね。

串揚げや、カレーはお勧めですよ。

kamata33.jpg

鎌田農園さんで育てられたトマトや野菜は、
主にJA周桑の農産物直売所「周ちゃん広場」にて販売されています。
夕方から買いに来られたお客さんにも購入できるようにと
お昼からも、商品を補充されているそうです。
また、近くのスーパーなどでも購入できます。
学校給食や市内はもちろん、大坂や東京の飲食店でも使われているそうです。

kamata17.jpg

野菜ソムリエでもある鎌田竹広さんです。
平成22年から農業後継者になられる以前は、
農林水産関係の食育に関する仕事をされていたこともあり
地元の学生や子どもたちへの食育に関する指導や
地域の栄養に携わる方たちとの交流も熱心に行っていらっしゃいます。

食料自給率が減ってきている昨今、鎌田さんからの指導を受けた子どもたちが
たくさんのことを学んで、もっと食に関心を持ってくれるといいですね。


鎌田農園
西条市安用出作118
0898-66-4420




記者:N


スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

15:45  |  農園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/78-f9bffa0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。