03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.17 (Tue)

愚禿山

gutokusan4.jpg

西条市丹原町長野に愚禿山(ぐとくさん)という農園があります。

愚禿山という名前は
園主でいらっしゃる山之内さんが旅をされている時に使っていたペンネームで
愚禿とは僧がへりくだって使う言葉だそうです。

山之内さんが旅をしていて、日本の食べ物がいかに美味しいかを知ったこと、
西洋のぶどうとの初めての出会い、農業をするきっかけになったことなど、
さまざまな思いが名前に込められています。

愚禿山では梅、西洋ぶどう、いちじく、サルナシ、ポポー、キウイ、あたご柿などの
果実が育てられています。
それぞれ観光農園もされているので愚禿山のホームページをご覧になってくださいね。


愚禿山で最も多く栽培されているのはキウイだそうです。

gutokusan30.jpg

レインボーレッド・ゼスプリゴールド・ヘイワード・リンゴの形をしセンセーションアップル
ほか10数種類のキウイがたくさんの実をつけています。種類の多さにびっくりしました。

木の周りに育つ雑草は根が張ることで、
空気や養分の通り道を作り、役立っているのだそうです。

gutokusan32.jpg

赤、黄、緑、リンゴの形などの色々なキウイを食べ比べてみたいです。

収穫は10月末からだそうです。
生で食べる他にも、ジャムにしたり、
ソースにして
肉料理に合わせたりするのもお勧めです。

西条市はキウイの産地でもあるので、おいしいキウイを楽しみたいですね。

gutokusan31.jpg


この他に愚禿山では
無農薬の梅で作る白干し梅干し、

白米に加えて食べると、うるち米とは違うもちもちした食感が味わえる、
赤米、黒米、緑米、香米の4種類をブレンドした古代米、

普通の炭よりも消臭力が5倍くらいある梅炭や、木炭、竹炭をつくって販売もしています。


gutokusan24.jpg

愚禿山の園主 山之内さんと、メエメエ良く鳴くとってもかわいい山羊のネロくんです。

愚禿山では無農薬農法にこだわっているため、
収穫できる作物を天敵から守ることは並大抵なことではありません。
近い将来ではなく、長い目で見て、将来みんなが幸せに生きてほしいと、
安全な作物づくりに励んでいらっしゃいます。
農園に来られると、現場の情報や果実の本来の姿を実感できるのではないかと思いました。

愚禿山で美味しい果物狩りを楽しみつつ、本当に安全な食べ物について
考えてみてはいかがでしょうか。




愚禿山
西条市丹原町長野915
0898-68-6024
お問い合わせ先:090-7781-4163


記者:N



スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

10:01  |  農園  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.08.18(水) 11:36 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/75-b71e02ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。