05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.06 (Fri)

河原津漁業協同組合

kawarazu2.jpg

河原津漁業協同組合では
水揚げされたばかりの魚をソフト乾燥させた干物にして販売を行っています。

初夏から秋にかけては小エビが旬なので、この時期は
塩でさっとゆでた小エビを天日・冷風で乾燥した干し海老がたくさん出ています。

kawarazu20.jpg

殻つきのものと、殻をきれいに取り除いた干し海老とがあります。
そのまま、おやつやおつまみにしたり、炊き込みご飯やそうめん・うどんのおだしにと
使い方は様々です。

この他、冷風乾燥機で旬の魚をそのまま干物にしたものがあります。

kawarazu21.jpg

写真はタイ・アジ・サヨリ・カマスと

kawarazu22.jpg

イカ・エソ・グチ・タチウオです。

写真にはありませんが、デベラ(コウショウガレイ)・サワラ・コノシロ・コハダなど
さまざまな種類の干物があります。

干物は水分を70%残しているので
焼いて食べるだけでなく、お米と炊き込んだり、酢のもの、揚げものと
バリエーションが広がります。
干物にするとうま味成分が出ておいしくなるのだそうです。

加工直後に少量ずつ冷凍保存しているので、各種購入しても
いつでも、欲しいだけ使えるのでお勧めです。

タチウオの干物は東京のせとうち旬彩館でも好評でした。

お中元やお土産物にと買いに来られる方がたくさんいらっしゃるそうです。

kawarazu3.jpg

お話をしてくださった川又さんです。
地元の魚を全国の人にもっと知ってもらうために、
漁協のみなさんと試作品の食事会や勉強会など、
日々、干物についての研究を行っていらっしゃいます。


日本人の食卓に欠かせない干物、
西条産のとれたてのお魚の干物を食べてみてはいかがでしょうか。





河原津漁業協同
西条市河原津甲214-5
0898-66-0151
8:30~15:00
定休日:土曜日の午後、日曜日





記者:N




スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

16:22  |  海産物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/72-ec3caf3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。