07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.07 (Wed)

株式会社  星加のゆべし

hosikayubesi_18.jpg
国道11号線沿い、石鎚神社入口の西側に星加のゆべし本店があります。

西条銘菓に名をあげる星加のゆべしさんなのでとても緊張します。

hosikayubesi_7.jpg
迎えて下さったのは、四代目 星加勇蔵さんです。

創業の1867年は、新撰組の時代で大政奉還の時だよ。
と、優しく教えて下さいました。  明治よりも前とはびっくりしました。

ゆべしのことをいっぱい教えていただいたのでご紹介します。

hosikayubesi_1.jpg
星加のゆべしは 砂糖 米粉 餅粉 白みそ 柚 マーガリン 卵を
混ぜたものを竹皮に包んで蒸した上品な味のお菓子です。

あの、もちっとしたやわらかい食感は米粉と餅粉がバランスよく入っているからだとか

白みそは香りと色を出していて、マーガリンはゆべしと竹皮が別れをおしまないように・・・

棒のゆべしは創業から変わらず手作業で包まれているそうです。心意気が伝わります。

そして柚の香がとてもいいんです。

「ゆずには自信があるんですよ。」
と四代目

ここで使われている柚は選び抜かれたものを愛媛県内ほか安芸、徳島、高知から
なんと年間に5トンも仕入れているのだそう。

お土産に柚のカステラ他いろいろといただいたのですが、
甘いものが苦手なチーフが「これはおいしいわ~」と大絶賛していました。

おいしいとアロマ効果で一日中癒されました。

「このお仕事を続けていて本当によかったです。」
と四代目

伝統を受け継ぎ手間を惜しまず一つのお菓子を作りつづけるのはきっと
体験した人にしか分からない御苦労があると思います。

是非5代目の星加勇蔵さんにも西条の伝統の味のバトンをつないでください。

hosikayubesi_19.jpg

星加のゆべしには他にもおいしいお菓子がたくさんあります。
 
9がつに発売されたばかりのひなたぼこ 和三盆を使ったお菓子です。(写真左上)
出たばかりですが、とても人気があるのだそう。和三盆と抹茶の二種類あり、箱もかわいいです。

ブランデーケーキ(左した)、ロールケーキ(右上)などの洋菓子

柚をくり抜いてゆべしをいれ2~3か月かけて作り上げられる丸ゆべし。(右下)
まるゆべしは一年に一回しか作れないので、来年の一月過ぎてからお目見えです。

是非、老舗の味を体験してください。
hosikayubesi_20.jpg

西条駅から駅前本通りを北へ500メートルほど進むと西側に東町店があります。
こちらもゆったりとした空間でお菓子を選ぶことができます。
是非足を運んでみてください。








株式会社 星加のゆべし
西条市西田甲538-2
0897-55-8474
AM8:30~PM6:00
     ~PM3:00(火曜日のみ)
年中無休

【東町店】
西条市東町225-2
0897-56-2447
AM9:30~PM6:00



記者:N
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

15:29  |  お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/7-3833a75b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。