03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.22 (Tue)

株式会社 藤田精麦

seibaku_6.jpg


旧西条市の神戸地区、洲之内に広大な麦畑をバックに、
青い屋根が印象的な株式会社藤田精麦さんがあります。

藤田精麦さんでは、西条市が日本一を誇る
『はだか麦』を主に精麦されています。


seibaku_10.jpg


麦は大きく分けて、大麦・小麦・ライ麦・エン麦に分類され、
日本では主に大麦と小麦が栽培されています。
はだか麦は大麦の仲間で、外皮がはがれやすいので
『はだか麦』と呼ばれています。


seibaku_4.jpg



はだか麦には食物繊維が多く含まれています。
その為、ダイオキシンなどの毒素を包んで
一緒に排出してくれるなど、
長く食べ続けることにより、
デトックスの効果も期待できる優れた食品です。

瀬戸内の良質なはだか麦は、主に愛媛県で生産され、
その54パーセントは西条市が占めています。
世界中から見てもはだか麦の栽培は、大麦栽培の中でも珍しく
日本特産と言っても過言ではありません。

㈱藤田精麦さんでは、世界に誇れるこのはだか麦の良さを、
身近にも知ってもらいたいと、
平成10年から商品開発に熱心に取り組まれています。


seibaku_11.jpg


自然の甘みが感じられとってもおいしい
米粒麦(つぶちゃん)と押麦(たいらくん)です。

ご飯にまぜて簡単に麦ごはんができたり
料理に加えることができる商品です。
初めての人にも扱いやすく、
簡単に麦の栄養をとりいれることができます。


seibaku_14.jpg


「むぎむぎ媛っこ」は、はだか麦を使った
スナックのようなお菓子です。
シリアルとしても楽しめそうですね。

この他昔ながらの麦茶、はだか麦粉などの商品もあります。
はだか麦粉は、学校給食のパンや
かりんとうなどのお菓子にも、
徐々に使われるようになってきました。
県内では麦ごはんとして、子どもたちの給食にとりいられ、
子どもたちの健康と食育に役立っています。


seibaku_3.jpg


近年は世界に向けても、はだか麦製品を提案されている
藤田貴美恵さんです。

「外国に行くと、外国人の国民性、考え方などを知ることにより、
新たに日本人の食文化の良いところを発見できることがある」
とおっしゃいます。

「寝ても覚めてもはだか麦のことを考えている。」
と笑顔で語られる藤田さんのお話を伺い、
さまざまな企業の努力と新しい発見で、
素晴らしい商品が開発されるんだなと感じました。


藤田精麦さんの商品は、
JAときめき水都市やスーパーほか、
東京のせとうち旬彩館や、伊勢丹でも販売中です。
体の健康を意識して、麦製品を取り入れてみてはいかがでしょうか。



㈱藤田精麦
西条市洲之内甲638
TEL:0897-56-2095
FAX:0897-56-2097
定休日:土・日・祝日

URL:http://mugi-shikoku.co.jp


記者:N

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

11:30  |  その他の食品  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/60-358e256a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。