03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.04 (Fri)

愛媛の水都 西条のいちごやさん

西条市の新田、産業道路沿いで、
「愛媛の水都 西条のいちごやさん」築山さんご夫婦が
大玉できれいな赤色の果肉が特長の
レッドパールという品種のいちごをを育てていらっしゃいます。

saijoichigo_13.jpg



いちごの収穫は12月上旬から始まり、5月下旬までで
ハウスのいちごが一番甘くておいしいのは1〜2月頃だそうです。

築山さんご夫婦が育てるいちごは、
花が咲いてから一切消毒をしていません。
ハウスの中は、バンカープラントという、
天敵(病害虫)を昆虫が食べてとどめる場所や、
いちごの病気を防ぐために吊るしてある炭の不織布、
いちごの花がたくさん咲く効果があるといわれる青いライトなど、
安全で美味しいいちごを育てるための工夫が
いたるところに見られます。

saijoichigo_28.jpg



また、いちごが直接土に触れない「高設栽培」なので、
洗わずに食べられて、いちごのうま味を逃すことがなく、
いちごの持つ本来のおいしさを味わうことができます。

saijoichigo_19.jpg


それならば!とハウスのいちごをちぎってぱくり!!

saijoichigo_10.jpg

いちごの芯まで真っ赤です。
このジューシーさが伝わりますかしら…




築山さんのレッドパールは、フジグラン西条や
この2月にオープンした、マルトモ水産の鮮魚市場で販売しています。
また、インターネットの「土の恵み」や、
産業道路沿いの「いちごマム」でも直売しています。


いちごマムは築山さんの奥さまのブランドです。
いちごはもちろんのこと、ジャムやコンフィチュールなどの
加工品も販売しています。

saijoichigo_1.jpg



添加物が一切入ってなく、砂糖の代わりにてんさい糖を使用するなど
小さいお子さんにも安全な食品です。
奥さまはいちごマムをゆくゆくは、食育などを気軽に語れる
サロンのような場所にしたいと話されていました。

今後は、いちごのリキュールやアイスも商品化に向けて
試行錯誤されているとのこと。
お目見えする日が楽しみです。

築山さんのいちごは市内のお菓子店、「れじゅーる」さんと
5月にオープンしたばかりの「マーガレット」さんでも使われています。

西条のいちごの味を是非味わってみてください。



愛媛の水都 西条のいちごやさん
西条市新田65-2
FAX:0897-53-7295
携帯電話:090-6280-4725


記者:N・S
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

13:04  |  農園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/57-1ca53301

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。