07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.12.14 (Mon)

㈱黒猫本舗

kuroneko_5.jpg

西条市役所前にパンとお菓子のお店 黒猫本舗さんがあります。
昭和2年に創業された老舗のパン屋さんです。
三代目のご主人 稲井為義さんが
黒猫パンのこととお菓子のことを色々と教えて下さいました。


kuroneko_7.jpg

店内に入るとパンとお菓子がくる~っと見渡せるようになっています。
黒猫本舗さんのパンは、毎日その日に作られるパンのみが
販売されています。
今日の西条市のうちぬきの水を使って
今日の気温にあわせた生地で焼き上げられた
パンが並んでいることになります。
だから昨日とまったく同じものはありません。
保存料を生地に混ぜ込んでいないので
一つひとつが自然の味です。
さらに西条のうちぬきの水で作られるパンは
他の水で作ったパンより断然美味しいとご主人はおっしゃいます。
息子さんに「主原料はうちぬきの水です」と言いなさいと
冗談でいうほど違いがあるそうです。

現在は形がいつも同じで日持ちするものが好まれる時代です。
しかし、それらの袋づめにされた食品の裏には
保存料がぎっしり書かれています。
いや、それはちょっと違う
と思う人たちのために
黒猫さんは頑張っています。


kuroneko_26.jpg

お土産や贈り物にはバタークッキーが人気です。
主原料は小麦粉・バター・マーガリン・卵・砂糖・チョコレートです。
クッキーだけど、カステラみたいにふわっとしていて、
中のバタークリームがサンドしていて、準チョコがかかっているのがアクセントになっています。
年中人気の商品だそうです。

ロールカステラ・レモンケーキ・クッキーなども
昔からの人気のお菓子です。
この味が好きなお客さんがいらっしゃるから
同じ材料を使い続けるというのがお店のこだわりです。

kuroneko_23.jpg
kuroneko_10.jpg

それからチョコレートの中に和菓子を落としてみたことで生まれたという
チョコレート饅頭(チョコ饅)がお勧めです。

手亡豆を使った和菓子が
純チョコ(準チョコよりもカカオが多い)に包まれているお菓子です。
なるほど~、チョコの香りがいいなぁと思いました。
でも、このチョコはとけてしまうので季節限定(お彼岸あけから5月ごろまでの)販売です。


これらのお菓子は商店街のレストラン黒猫(水曜定休)でも販売されています。



kuroneko_1.jpg

お店に行くといつも奥様がにこやかに迎えてくださいます。
西条の美味しいパン食べてみてください。




㈱黒猫本舗
愛媛県西条市神拝甲514
0897-55-3213
9:00~20:00
定休日:日曜日
記者:N



スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

10:30  |  お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/32-a5785958

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。