05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.30 (Mon)

有機菜園 藤田家族

fujita_web_2.jpg

有機菜園「藤田家族」さんの菜園が、西条市飯岡にあります。
藤田家族さんは、2006年からご夫婦で就農され、
無農薬、無化学肥料で野菜を育てていらっしゃいます。

常時育てていらっしゃる野菜の品目は、50種類ほどあり、
日ごとに収穫する野菜を、
8~10種類詰め合わせた定期便「旬の露地野菜セット」にして、
西条市内や新居浜に直接お届けするほか、
離れたところには宅急便にて配送も行っています。
定期便以外にも、保育園や料理店、愛媛有機農産生活協同組合(ゆうき生協)などにも出荷されています。

藤田家族さんの菜園の様子

fujita_web_3.jpg

たくさん実をつけた豆、収穫間近の麦、夏に向けて育っていく苗、
顔を出し始めた里芋など、畑の中で、それぞれ違った時期を迎えている野菜達と
出会うことができました。

藤田家族さんでは、無農薬で野菜を育てるために、
この土地で昔から作物を育てている人から栽培方法を習って、
その土地と季節にあった育ちやすい野菜を作っています。
季節に合う野菜を育てることが、病害虫を防ぐには、最も効果的なのだそうです。
それでも、野菜に虫が付いたときは、
手間をかけて、手で、ひとつひとつ取り除いていきます。
その甲斐があって、最初は、たくさん虫食いにあっていたキャベツも巻き始めると
虫もつかなくなるそうです。

また、収穫し終わった作物の根や茎を残し、畑を耕さないまま、次の苗を植え付けていく
不耕起栽培も一部で行っています。
土の中では、ミミズなどの生物が土を耕し、土をふかふかにしてくれます。


こうして育てられている野菜のセットは、毎週、隔週、あるいは月一回といった周期と、
家族の人数で、大・中・小の大きさを選び、宅配してもらえます。
価格は、送料別で、1,200円~1,800円前後ですが、ご希望に応じて、
量を増やしてもらうこともできます。また、1回のみの「お試し」も可能です。


多品目の野菜を、定期便で届けるためは、収穫時期を見据えて育てなくてはなりません。
人参などは春播き、秋播きと2度に分けて収穫時期をずらします。
また、同じ品種の野菜を離れた畑でも栽培し、一方の畑の野菜が収穫できなくても
他方で収穫できるようにしています。

fujita_web_4.jpg


写真は大より少し多め、約2,000円のセットです。
多品種の豆類、キャベツ、葉つき人参、レタスもロメインレタス、リーフレタスと
盛り沢山です。
特に根菜類などは、「濃い味がする」と定期便のお客様に大変喜ばれているそうです。

化学肥料を使わずに育てられた野菜は、じっくり時間をかけて育つ分、成長は遅くても
味わいの深い野菜が育つのかもしれないと藤田家族さんは考えています。

また、ズッキーニやリーキ(ポロネギ)などの、
スーパーでは手に入りくい旬の野菜も届けられるので、
いつもと違う食材を料理して、家族を驚かせることもできるかも知れませんね。


fujita_web_1.jpg

藤田家族さんでは、手書きの有機菜園だよりを発行されており、
野菜と一緒に届きます。
菜園の様子、藤田家族さんの出店イベントの案内、簡単なレシピなどと、
情報が盛り沢山です。

fujita_web_6.jpg


藤田家族の藤田敏さんです。
旬の露地野菜セットの申し込みや、畑への訪問や見学お手伝いなどは
大歓迎とのことですので、興味のある方は、お問い合わせてみてください。


有機菜園 藤田家族
西条市飯岡4064
TEL/FAX:0897-53-1351
http://blog.goo.ne.jp/sfujitasaijo
記者:N

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

17:05  |  農園  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ありがとうございます。

このたびはありがとうございます。
これから夏に向けていろいろと農業体験もあり、草も増えてくるので援農も大歓迎です。ぜひお気軽にご連絡いただき、畑に遊びにきていただければうれしいです。
有機菜園藤田家族 |  2011.05.31(火) 21:58 | URL |  【編集】

藤田家族さんの菜園は、たくさんの野菜が同時に成長しているのでとてもワクワクします。
援農という言葉を初めて聞きましたが、自分たちが食べている野菜について少しでも知ることができるチャンスですね。ご指導よろしくお願いします。
kinukawa |  2011.06.01(水) 11:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/134-11e60630

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。