05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.24 (Fri)

株式会社烏谷信義商店

karasudani10.jpg

西条市禎瑞に、平成12年の創業以来、
海苔製品の卸と販売を行っている
株式会社烏谷信義商店さんがあります。

karasudani9.jpg

烏谷信義商店さんのメイン商品である「一番取り」は、
瀬戸内産の一番取りの海苔の中でも
口どけの良いものを厳選して作られる、焼のり・味付けのりです。

「一番取り」は、板のり8枚分で、
味付けのりは64切れ、焼きのりは16切入って1袋500円です。
贈答用には、予算に応じて、量と、“味付けのり”や“焼きのり”といった種類を
お好みにあわせて、詰め合わせにしてくれます。
賞味期限を通常の半分程の8カ月にして、
色がよく、味もいい状態の海苔を食べてもらいたいと、
品質保持にも気を配られています。

karasudani7.jpg

この他には、生海苔をそのままバラ干しにして焼き上げた
お土産品としても人気のある「焼きのりバラ」や

karasudani5.jpg

「味付けのり特上品」、

karasudani4.jpg

「もみのり」があります。

また、西条沖で獲れるのりで製造された青のリは、
色々な食材にふりかけて風味と香りが楽しめるのりです。

karasudani6.jpg

最近では、うどんにふりかける食材としても人気があるそうです。
白いうどんにグリーン色の青のりをふりかけると、色鮮やかで、
温かいスープに入れることで、さらに香り高くなります。
細かく砕いてお好み焼きやポテトチップにふりかけてもいい香りがします。

karasudani3.jpg


これらの他、ちりめんしそとおかかちりめんなどの佃煮もあります。

karasudani1.jpg

社長の烏谷信義さんです。
お父様が海苔屋を営まれていたこともあり、
小さいころから海苔を身近に感じて育った烏谷さんですが、
今現在もなお、毎日、焼きのりと味付けのりの両方を召し上がり、
他社の海苔なども色々と食べられてみられるそうです。

海苔の入札では、100種類もある海苔から
「一番取り」に合う海苔を厳選する職人の舌には脱帽です。


烏谷信義商店の海苔は、観光のお土産用に、
新居浜のリーガロイヤルホテル売店と今治のタオル美術館で販売しています。
また、地元では、直接お問い合わせて頂くか、JA西条ときめき水都市と
西条の商店街、海産物ひじのさんにて買うことも出来ます。

全国への配送も可能です。
「一番取り」という海苔を味わってみてはいかがでしょうか。



株式会社烏谷信義商店
西条市禎瑞360-1
TEL:0897-56-0344
FAX:0897-56-0601
営業時間 9:00~17:00(12:00~13:00休憩)
定休日:土・日・祝日


記者:N
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

17:32  |  海苔  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/112-caead67d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。