03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.20 (Mon)

アグリジャパン

agurijapn5.jpg

西条市丹原町高松に
2006年からポットレタスの栽培と出荷をされている
アグリジャパンさんがあります。

agurijapn10.jpg


代表の今井邦夫さんが、
以前の職場の研修で行かれたヨーロッパで、
ポットレタスと出会い、その栽培方法に感銘を受け、
「日本でやりたい。」と、強く思われたことが創業のきっかけだそうです。

アグリジャパンのポットレタスは、
種をまく→育苗→定植→収穫→出荷 という作業を
365日毎日行って生育して、出荷されています。

agurijapn2.jpg


収穫されたレタスは、手で触ると、ふわふわっとやわらかいのですが、
食べるとシャキシャキ感があり、レタス独特のあくがありません。

ポットで育てている状態で出荷されるので、
鮮度が高く、
別名「生きている野菜」とも言われています。
みずみずしい野菜は、栄養もあり、何よりもおいしいですよね。


agurijapn4.jpg


今の時期に栽培されている「ピュアグリーン」という品種のレタスです。

他の食材と合わせて、サラダにするのはもちろん、
寒い季節には、しゃぶしゃぶの材料としてもお勧めできるそうですよ。
おなべに入れてもシャキシャキ感はそのままで、
食物繊維たっぷりのレタスが、山盛り食べられますよ。

この他、季節や注文に応じて、ルッコラやバジルなども栽培されています。


今井さんは、ポットレタスについて、
「日々成長の度合いが早いので、育てている実感があり、やりがいがあります。
また、食べた人がおいしいと言ってくれるのがうれしい。」
と、お話して下さいました。
今後は、少しでも多くの人にポットレタスが広まって
栽培面積を増やしていきたいそうです。

agurijapn6.jpg


アグリジャパンのポットレタスは
地元のレストランでも食されていますが、
三芳・河原津・三津屋のそごうマートや、サニーマート、
今治のはしはまスーパー、コープ愛媛、
松山のいよてつ島屋のころくやさんなどでも、
販売されていますので、
是非食べてみてくださいね。

株式会社アグリ・ジャパン
西条市丹原町高松2203-1
TEL:0898-68-8831
http://www.agrijp.net

記者:N

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

17:18  |  農園  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/110-6b89d894

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。