07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.22 (Mon)

愛ちゃんの店

aityan_3.jpg

壬生川漁協の隣に、地元で水揚げされた新鮮な小魚を使って、
「じゃこ天」や「にぎり天」、「じゃこカツ」、
そして魚のコロッケ「魚ロッケ(ギョロッケ)」の
製造・卸をしている「愛ちゃんの店」があります。


西条市壬生川漁協の女性部の方が集まって、
試行錯誤をしながら、商品開発を行い、
平成18年に創業されました。

aityan_13.jpg


愛ちゃんの店のじゃこ天は、エソやグチがベースとなり、
季節の魚が一緒に練り込まれています。
今の季節は、いかとぜんご(小さい鯵)入りのじゃこ天です。

aityan_24.jpg

いかの風味がして、あっさりとした、やわらかな歯ごたえで、
ぜんごが、「あじだけにいいあじだしてるのよ。」と、
お茶目に話してくれました。

愛ちゃんのじゃこ天は、
地元の旬の魚を味わうことができるんですね。

aityan_14.jpg


また、にぎり天は、じゃこ天のすり身と
野菜の組み合わせを色々試してた結果、
相性が抜群だった人参とごぼうが入っています。

aityan_17.jpg

一口サイズなので、食べやすいのがいいですね


その他、魚ロッケや、カレー味のじゃこかつも人気の商品です。

「愛ちゃんの店」のじゃこ天などは、
冬(11月~)は土・日のみと、夏(6月~)は金・土・日に
JA周桑の「周ちゃん広場」にて販売しています。
揚げたてを食べたい方は、
予約をしておくと、商品を卸す前(AM9:00~10:00頃まで)に、
「愛ちゃんの店」で直接買うことができます

「愛ちゃんの店」または、壬生川漁協に電話でお問い合わせください。

aityan_5.jpg

「愛ちゃんの店」代表の本田好美さんと
女性部の飯尾由紀子さん、柳瀬キク子さんです。

手際よく成型され、流れ作業で、見る見るうちにじゃこ天が仕上がる様子に
とても、わくわくしました。

本田さんは、常々次なる商品のアイデアを考えていらっしゃるそうです
どんなものが新発売になるのか、楽しみですね。


地元の魚の栄養たっぷりの愛ちゃんの「じゃこ天」を
是非、召し上がってみてくださいね。



愛ちゃんの店
西条市壬生川547-7
0898-64-1998
AM9:00~AM10:00
営業日:土・日

じゃこ天の注文に関するお問い合わせ
0898-64-2019(壬生川漁協)
8:30~17:00

記者:N

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

14:12  |  海産物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saijobrand.blog62.fc2.com/tb.php/100-2bbac770

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。