10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.09 (Tue)

株式会社福助屋

fukuukeya_7.jpg

西条市北条に、業務用・家庭用の海苔製品の製造・卸・小売りをしている
㈱福助屋さんがあります。

社長の祖父 山内駒吉さんが、近くの干潟で
海苔が自生しているのを発見し、海苔の養殖を始められたそうです。

fukuukeya_3.jpg


そのことが、多賀漁業協同組合設立のきっかけにもなりました。
北条の新田公園に、多賀漁業協同組合の沿革をしるした石碑がたてられており、
その石碑に、山内駒吉さんの名前が刻まれています。

fukuukeya_12.jpg

福助屋さんのメイン商品は、「味の里」という味付けのりです。
4時間かけて煮込んだ秘伝のたれは、先代から代々受け継がれてきたものです。
少し濃いめに味付けされるやわらかく口どけの良い海苔です。

濃いめといっても、辛くなく、ご飯に良く合う味なんですよ

味付けのりには、やわらかい海苔を使い
ローラーの間に1,2秒通してさっと味付けることで
パリッとした食感の、口どけの良い味のりに仕上がるそうです。

fukuukeya_10.jpg

「味の里」には、板海苔1枚を10切れにカットした一口サイズもあります。

fukuukeya_11.jpg

また、ネーミングがかわいらしいライス海苔もあります。
筒入りの卓上のりです。
味付けは、味の里同様、福助屋さんのオリジナルです。

これらの商品は、問屋さんを経由して、色々なところで販売しています。

「味の里」や「ライス海苔」を見かけたら
是非、伝統の味を確かめてみてください。

また、㈱福助屋さんでも、小売・地方への配送を行っていますので、
興味のある方は、問い合わせてみてください。

fukuukeya_8.jpg

㈱福助屋、三代目の社長でいらっしゃる越智茂さんです。
最近では、スーパーよりもお土産店で、海苔がよく売れていて
今後は、お土産店や産直市場などへの出荷が増えていくのでは、
と、話して下さいました。

お米離れで、一般家庭での海苔の消費が減っているということを耳にしますが、
おいしくて、ミネラル豊富な海苔は、日常のものではなく、
特別なものになってきているのかもしれませんね。



朝食やランチにおむすびを作って、福助屋さんのおいしい海苔を巻いて
召し上がってみてはいかがでしょうか。




株式会社福助屋
西条市北条985-8
0898-64-2538(tel)
0898-64-4426 (fax)
9:00~17:00
定休日:土・日・祝祭日



記者:N

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

16:39  |  海苔  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。