09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.21 (Wed)

アップルパイ

applepai_18.jpg

伊予銀行西条支店からくすのき通りを東へ700メートル進み、つき当たりの信号の手前の
左手のビルの一階にアップルパイがあります。

applepai_19.jpg

店内に一歩入ると、JAZZが流れる♪ムードのあるお店です。
ここで自家製のピザや淹れ立てのコーヒーをいただけるんですよ。
月に一度、JAZZLIVEも開催されていて、
なんとオーナー自身がベースを担当(@_@;) 40年の経歴というので
素敵な生演奏が間近で聞けそうですね。
applepai_13.jpg
オーナーの村上さんです。
アップルパイやタルトは生地を作って伸ばし型に入れて一度焼きあげます。
そしてもう一度フルーツなどを入れて焼きあげるので、時間も手間もかかっているとのこと。
見た目は地味だけど、
目をつむって食べてもそれぞれの味の違いがはっきりわかるようにと
旬の美味しいフルーツやベルギーのチョコレートなどの食材と相性のいい粉を使っています。
こだわりを感じます。
『チョコバナナパイが好きな人はこれしか買わんのよ。
さつまいものタルトが好きな人もこれしか買わんのよー。
他のも買ったらいいのに』
とおっしゃるオーナー
それぞれが個性のある味だからこそ、
その味を求めて来られるお客さんの気持ちわかりますねー。
applepai_9.jpg
たくさんあるパイの中からいくつか取り出してもらいました。
いちじくのタルト(手前左)、アップルパイ、ブルーベリーとチーズ、
渋皮栗とアーモンド、りんごのシブスト(手前右)
さすが、開店してから35年の熟練の技、見た目は派手ではないかもしれないけれど、
断面の美しさと上品さには
惚れ惚れ♡します。
applepai_21.jpg
他にも7種類のアメリカンクッキー
『これは、唾が取られんのよー。お茶っー。お茶ー。ていうことはないよ。』とオーナー

その秘密は小麦粉の分量にあり。
絞り袋で絞って天板で焼いたものですが、ほんとにさくさくしていて美味しいです。
つば、取られません。
それから、ドイツ生まれのハーレキン、フランス生まれの柚のパレ
ちょっと手が込んでいてオシャレなクッキーです。

お祝い事のケーキも注文に合わせて作ってくれますよ。




アップルパイ
西条市大町520
(0897)56-4040
AM10:00~PM8:00
第2、第3水曜日定休



記者:N
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

16:16  |  お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。